最近の記事

2019年09月10日

「ステラ」出身ヒョウン、ミュージカル「ワン・モア」初公演「俳優に転身成功」

20190909142642_1364550_994_662.jpg

biz enter】9月9日
グループステラ出身の俳優イ・ヒョウンが熱い拍手の中、ミュージカル
「ワン・モア(One More)」の初公演を終えた。

9日ショー・オン・カンパニー側によると、イ・ヒョウンは8日、初めて挑戦する
ミュージカルの舞台で「ダイン」役で熱演を広げて「ワン・モア(One More)」
初公演を盛況のうちに終えた。

イ・ヒョウンは劇中の男主人公「ユ・タン」の恋人であり、繊細な感受性を持っているが
愛と夢を守ろうとする気丈な性格の「ダイン」役で舞台に上がった。
ミュージカルデビュー舞台として開幕前から観客の関心を集めたイ・ヒョウンは
安定した演技と魅力的な音色で注目をひきつけて成功的に初めてのミュージカル舞台を
広げミュージカル俳優としての可能性を見せた。

ヒョウンは特有の明るいエネルギーに愛らしさを加え「ダイン」役を完全に消化し、
昔からの恋人の姿を自然に表現して、観客の共感を呼んだ。劇中の相手役である
「ユ・タン」とのあうんの呼吸で愉快な場面を作り出すかと思えば、繊細な感情演技で
感動までプレゼントして存在感を十分発揮した。

vvv.png


イ・ヒョウンは「初めてのミュージカルの舞台にドキドキして緊張したが、多くの方々の
助けと応援してくださった観客の方々のおかげで、ときめく気持ちで無事初公演を
終えることができた」とし「これまで熱心に準備してきただけに最善を尽くしたので、
多くの期待と応援お願いします」と感想を伝えた。

イ・ヒョウンが出演するミュージカル「ワン・モア(One More)」は、キム・インホと
ナム・ジウンコンビのウェブトゥーン「別れた次の日」を原作としたタイムループ
ミュージカルである。
ミュージカル「ワン・モア(One More)」は、来る10月27日までに東洋芸術劇場で
公演される。

posted by Soul G-er at 00:36| Comment(0) | ヒョウンの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

9月に初演タイムループミュージカル29日チケット発売! 豪華なキャスティング公開!ガールグループステラ出身イ・ヒョウン、AOAユナ、ミュージカルデビュー作!

크기변환뮤지컬-원모어_보도사진1_20190723-696x458.jpg

thetravelnews】7月23日
9月に開幕されるミュージカル「One More」が29日、チケット発売を控えて
キャスティングを公開した。

ミュージカルの「One More」は、キム・インホとナム・ジウンコンビのウェブトゥーン
「別れた次の日」を原作としたタイムループミュージカルである。
同名のネットフリックス(Netflix)ドラマでも制作され話題を呼んだ。
ミュージカル「One More」は、望まないタイムループを繰り返すインディーズバンド
のボーカル、ユ・タンと彼が守らなければならないガールフレンドを中心に繰り広げ
られる暖かいファンタジーミュージカルだ。

ミュージカル「One More」のバンドボーカル、ユ・タン役は「トレースユー」
「女神様が見ている」で活躍した大学路ベテランのユ・ジェユン、「ザフィクション」
「パガニーニ」「ジョンドウ」で熱演した大学路スーパールーキーのファン・ミンス、
HeartB出身の完成ビジュアルを備えたキム・ジンウクが初デビュー作としてキャス
ティングされ話題を呼んでいる。

バンドのキーボードと作曲担当の恋人ダイン役はミュージカル俳優ムン・ジンア、
ガールズグループステラ出身イ・ヒョウン、AOAソ・ユナがキャスティングされた。
アイドルから俳優に転身し、確かな歌唱力と圧倒的な舞台掌握力を見せてくれた
イ・ヒョウン、ドラマ「プリンスの王子」「シングルワイフ」「Two Hearts」などで
繊細な演技力を披露しながら活躍してきたAOAのユナの初のミュージカルデビュー作
として多くの大衆から注目を浴びるものと期待される。

「キル・ミー・ナウ」「風月主」「インタビュー」などで豊かな声量をもとに感性の
演技を繰り広げたムン・ジンアが見せる「ダイン」は公演をさらに豊かにしてくれるだろう。

「マルチ(男)」役はミュージカル「兄弟は勇敢だった」「小人たち」「イービルデッド」
などで優れた演技力を披露したウォン・ジョンファン、ミュージカル「あなたの初恋
探します」「もしかしたらハッピーエンド」「ウェルテルの恋」で優れた歌唱力と演技力
で観客を魅了したラ・ジュンがキャスティングされた。「マルチ(女)」役は「マリー・
キュリー」「 スイニートッド」「洗濯」で様々な演技変身を演じたキム・アヨン、
「シークレットミッション」「洗濯」「僕らのイケメン青果店」で好評を得たキム・ウンジュ
がキャスティングされた。

ミュージカル「One More」は国内創作ミュージカルの代表クリエーターの合弁作品だ。
作曲および演出は大学路の定番ミュージカル「あなたの初恋探します」「オー!あなたが
寝てる間に」の作曲家キム・ヘソンが演じた。 台本はミュージカル「エリザベート」
「ブロードウェー42番街」「シングルス」など小劇場と大劇場を横断する作品を
演出/脚色したパク・インソン作家の手によって新たに誕生した。

振り付けはミュージカル「あの日々」「ファンレター」「バンジージャンプをする」
のシン・ソンホ振付師が務めた。 実力派のクリエイターの協力で完成された
ミュージカル「One More」は、しっかりしたストーリーと深くて濃い感性の音楽で
多くの観客に会う予定だ。

ミュージカル「One More」は来る29日(月)午後2時、インターパークで1回目の
チケットオープンを進行する。

※主役の「ユ・タン」役、恋人「ダイン」役に、各々3人ずつキャスティングされているので
 任意の組み合わせで、公演期間を区切って出演するのかもしれません。
 ヒョウンさんが出演する日程は29日のチケット発売にならないと分からないようです。


aef814cc2ecd072df097201895573534.png


全体のあらすじ

無名バンドのリーダー、ユ・タン。
彼は現在すべてに倦怠期なのだが、そんな彼に転機が訪れる。
大手レコード会社からメジャーデビューのチャンスを持ち掛けられたのだった。
マンネリしていたバンドや恋愛を放り出し、新しくスタートさせる気のタン。

そんな中、その新しくスタートさせたその日が、なぜか何度も経験することに。
それだけではなく、同日に事故で死ぬ元カノの姿も目撃していたのだった。

何度も繰り返していることに気づいたタンは、元カノの運命を救うために奔走する。


あらすじ

バンドボーカルを務めるタンは、いつもと変わらずな日々を過ごしていた。

そんな中、芸能事務所の取締役だとかいう女性から声をかけられることに。
彼女は、タン一人でデビューさせ、さらに恋人とも別れるのが条件だと告げる。
一度は拒否するが、今の生活にうんざりしてたために引き受けるタン。

その後、うっかり川に落ちてしまったタンは…。

ふと目が覚めると、溺れそうになってたはずなのに部屋にいたタン。

さらに、昨日経験したはずのことを再び経験するようになる。
何をしようにも同じ日を繰り返すタンは、再び川に入るのだった。

その後、ギャンブルで大金を稼ぎ、やたらはっちゃけるタン。

一方のダインは、タンと彼をスカウトしたカン理事の仲良さげな様子を目撃。
ショックを受けて事故に遭ってしまうのだが…。

同じ日を繰り返すという日々にもすっかり慣れてきてしまっていたタン。

そんな中、カン理事に利用されていると気づいたタンは、会社を去ることに。
ダインやバンドの元に戻ったタンだが、ダインはそんな彼に別れを告げる。
別れたくないタンは、ひとまず彼女を家まで送っていく。
だがその途中、ダインは事故に遭い死んでしまったのだった。

ショックを受けたタンは自殺をしようとする。
そこに、マッチ売りの少女が現れて…。

ダインを助ける方法を何度も試みるが、何をしても結局死んでしまう。

タンから話を聞いた父親は、彼にどうしようもないことだと話す。
そして、最期の日を幸せに送り出すことがタンにできることだとも話すのだった。

その後、ダインを幸せにするために、二人の出会いの場所へ連れて行く。
幸せに満ちたダインだが、彼女は自身の死期を感じ…。

ダインは自分が10月4日にタンと別れ、さらに死ぬ運命なことも知っていた様子。

ダインが高校生の頃、いじめを受けて死にたいと思う日々を過ごしていた。
さらに両親は事故死し、その後出会った少女から砂時計を貰っていたダイン。

そんな中、死期が近づくダインは草原でタンと会う。
タンと出会ったことで、生きたいという思いが強くなっていた。

その後、タンがいるこの世で少しでも長く生きたいと少女に頼むが…。

ダインの頼みに、「愛を毎日証明すること」という条件付きで承諾する。
ダインも愛が終われば死を受け入れることにし、タンを懸命に愛することに。

その後、1年記念のお祝いの頃にはすっかり病の進行も止まる。
だが、7年記念にはタンも愛情が薄れてきてしまっていた。

そしてダインは覚悟を決め、カン理事にタンを売り込み…。

ダインより先に死のうとしているタンの元に、現れた少女。
なぜ同じ日を何度も繰り返すのか、その理由を話す。
実は、ダインが求めた条件をクリアしてしなかったからだった。

少女はタンとダインと出会っていなかったことにし、ダインとの記憶を消す。

そんな中で、タンの父親は感情があれば記憶は取り戻せると話す。
そしてタンは、その言葉通り、記憶が蘇り…。

初めの頃と違い、タンは出会う人に優しく接するようになっていた。
ダインの曲「OneMoreTime」を完成させ、披露することができたタン。

タンはダインに最後の日だと告げ、二人はバンジージャンプ台へ。

その後、タンは部屋で目を覚ますと、日にちは10月5日なっていた。
ダインとの記憶は消され、完成させたあの曲だけが頭の中で流れる。

一方のダインは、タンではない別の人と結婚が決まっていた。

そんな中で、広場で歌うタンの前に、ダインは立ち止まる。
タンは、そんなダインに声をかける…。




posted by Soul G-er at 20:57| Comment(0) | ヒョウンの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

ステラ出身ソヨン、WK ENMと専属契約!

restmb_jhidxmake.jpg


2019070808200631412_1562541607.jpg

ヘラルドPOP】7月8日
ガールグループ「ステラ」のメンバーとして活動してきた「ソヨン(イム・ソヨン)」は、
本日(8日)、本人のインスタグラムを通じて「私を忘れずに愛してくださるファンの
方々に一番最初に私のうれしい知らせを伝えたい」と自分の心がこもった手書きの手紙
と、新しいプロフィール写真を公開して、所属事務所WK ENMとの専属契約を締結、
歌手ステファニーと同じ事務所に身を置くことを発表した。

新しい所属事務所WK ENMも、また、公式報道資料を通じて「ソヨン」本人のアカウント
のSNSを介して当社との専属契約を伝えたのは正しい」とソヨンとの契約が締結された
こと発表した。

また、「新しい気持ちでソロデビューするソヨンに関心を持っていただき応援してくだ
さるファンの方々と関係者に感謝します」とし「ソヨンとの専属契約締結を通じて
多方面でソヨンの才能を広げることができるよう支援し、ソヨンの迅速なソロデビュー
に全面的な支援を惜しまない。多くの応援お願いします」と伝えた。

ソヨンは去る2017年ミニアルバム「Stellar in to the world」のタイトル曲「セフィロト
の木」に参加して活動を開始した。

当時ソヨンは新人らしくない魅力で大衆と放送関係者たちの目に触れたが、チーム解散と
ともに歌手活動を中断することになって多くの人々から惜しまれた。

しかし、今回の専属契約締結により、ステラメンバーの中で一番最初にソロとして歌手活動
に青信号を点灯させた。

「WK ENM」は、歌手ステファニーのマネジメント(エージェント)の業務を担当しており、
最近「WKメディア」から「WK ENM」に商号を変更した。


g.png



「以下ソヨン(イム・ソヨン)のインスタグラムの手紙の全文」

こんにちは。ソヨンです。

私を忘れずに応援してくださって待ってくださるファンの方々に一番最初に
私のうれしい知らせを伝えようと久しぶりに挨拶をします。

たくさん悩んだ末、私は信じて一緒に進むことができる会社と専属契約を締結する
ことになりました。

いつも忘れずに応援してくださる皆さんのおかげで、ソロとしての新しいデビューを
夢見ることが出来たし、まだたくさん不足だが、新たな挑戦をしてみたいと思います。

再び舞台に立つことができるように支援してくれた新しい所属事務所WK ENM社員の
皆様にも改めて感謝し、ファンの方々にもとても感謝いたします。

多くの関心と応援お願いいたします。
posted by Soul G-er at 21:46| Comment(0) | ステラの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

ヒョウン、ステラ解散後の初舞台!

ヒョウン.jpg


【STELLAR JAPAN】11月12日
10日午後、京畿道安城市の安城アートホールで行われた「安城市立少年少女合唱団
第6回定期演奏会」にヒョウンが特別ゲストとして出演した。

今回はその演奏会の模様を余談を交えてお伝えします。

当日は、makestarの「ステラMV撮影現場訪問」のときに知り合った、ユリペンの
くるみさんと一緒に行くことになっていた。そして、午後一番にガヨンさんのいとこが
やっていてガヨンさんもお手伝いしている「EUカフェ」で集合する予定だった。

私はその前に、ヒョウンに渡す花束を調達しなければならなかったので、午前中から
地下鉄高速ターミナル駅に来ていた。ここの高速バスターミナル駅の3階には以前
about mini」で紹介されていた高速ターミナル花市場があるので行ってみた。
3階のフロアはエレベーターを挟んで、左右に生花コーナーと造化・インテリア雑貨
コーナーに分かれていて花で一面溢れていた。造花やクリスマス雑貨の品ぞろえは
圧倒的で見ていてテンションが上がる。家の近くにあったら嬉しいお店だ。

花1.JPG


花2.JPG


しかし、花市場ではラッピングはしてくれないので、地下のショッピングモールに向かった。
ここで良い感じの花束を見つけたのでいくらか聞いたら60000ウォンだった。それじゃ
予算80000ウォンでこの感じで作って欲しいと注文した。30分後に取りに来たら以外に
大きかった。この状態でバスで1時間揺られたらバラバラになってしまうと思ったので
しっかり段ボールに入れてもらった。

ここで余談だが、楽屋花と言うのは、演劇・コンサートなど各種発表会において重要な
アイテムなのである。今はもう大学生になる娘が高校に入るまでずっとバレエをやって
いたが、発表会の度に必ず花束を用意した。もちろんおめでとうの気持ちが第一であるが、
公演が終わり、段ボールいっぱいの花束を従えて楽屋を出てホワイエに現れるのは暗黙の
ステイタスなのである。

そうこうしているうちに、くるみさんからEUカフェは今日臨時休業との連絡があった。
残念だがガヨンに会うのはこの次にして、仕切りなおして15時に集合して市外バスで
安城市に向かった。

安城市はソウルから南に80kmくらいのところにあり、バスに乗って1時間20分くらいだ。
安城バスターミナルに到着して、ここからはタクシーで10分くらいで安城アートホール
だ。

アートホール.png


ホールに着いたら、受付に今日のゲストのヒョウンさんの楽屋に花束を届けて欲しい
旨を伝えた。受付の人が電話で確認してくれて、担当者が今来ますとのことだった。
急いで段ボールから花を出していると後ろの方でくるみさんが誰かと話しをする声が...
振り返るとヒョウンさんが来ていた。花を持って近くに行くと、ヒョウンさんは日本語で
「会いたかったです」私は「はい」と言って花束を渡した。
ヒョウンさんに会うのは3月の誕生日ファンミーティング以来だが、相変わらず美しい。

くるみさんの通訳によると、プログラムの2曲の他、最後のフィナーレにも出るとのことで、
終わったら時間を作ってくれるとのことだった。
そして頑張ってくださいで一旦ヒョウンさんとお別れした。

プログラム.png


puroguramu.JPG


プログラム3.png


そして、開演の19時になり、客席の照明が降りて演奏会が始まった。しかし、とにかく眠い。
昨日の夜はホテルのテレビをつけたらケーブルテレビOCNで、囲碁をやりながら、イカサマ
だなんだで殺しあう映画をやっていたので見てしまった。(韓国映画「最後の一手」)
その後、「科捜研の女」も見てしまってほとんど寝ていない。首をかくんとしながら
何度もハッとして目を覚ましその連続だった。

そして、いよいよヒョウンの出番が来た。曲目は「Once Upon A Dream」
撮影は禁止だったが、ヒョウンの繊細な歌をこの会場に来ている人限定にしてしまうには
あまりにも惜しいと思ったので、ファインダーをのぞきながら邪魔にならないように
カメラを回した。




その後に、もう一曲ミュージカル俳優の男性とのデュエットで歌い、ステラのときとは
また違うパワフルなボーカルを披露した。ここからはカメラを置いてヒョウンの歌を
間近で聞き入った。

デュエット.png


そして最後は、カーテンコールで出演者全員が出て来て、フィナーレを迎えた。

カーテンコール.png


演奏会が終わって、ロビーでしばらく待っているとヒョウン登場。
白いワンピースに黒のコート、シャネルのチェーンバックの装いでモデルさんみたい。
韓国ペン数人とヒョウンを囲んで集まり雑談。しかし韓国ペンが何を話しているか
全く分からずただ見ているだけだった。最後にこっちに来てくれて、「お花ありがとう
ございました」と言ってくれ、ハイタッチしてさようならした。

ひょうん1.JPG


ステラが解散して8か月、今までと形は違うけれど歌うことをあきらめないでいてくれた
ヒョウン。こうして皆の前で歌ってくれることが何より嬉しかった。

10日のツイッターでヒョウンは
「28日蔚山😂 🎶🎶🎶
私たちまた会いましょう」😍

と、次の公演を予告した。

釜山から市外バスで1時間の蔚山。次回もヒョウンバカは韓国へ飛びます。
posted by Soul G-er at 12:00| Comment(0) | ステラの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

モンニのカムバックシングル「グッバイマイガール」MVティーザー公開!ステラソヨン出演

201811011044772302_5bda5b60778f0.jpg

osen】11月2日
先月31日「Goodbye my girl」のティーザーイメージを公開し、カムバックへの期待を集めた
バンド「モンニ」が1日午前、公式SNS動画を披露した。

約16秒のミュージックビデオのティーザー映像の中には、ガールズグループ・ステラ出身の
ソヨンと新鋭俳優のチェ・ウォンホが恋人の姿で呼吸を合わせた姿が描かれている。

ソヨンはステラで活動していた頃から、モンニのファンであることを明らかにし、単独
コンサート会場を訪れるほど特別なファンであることで、さらに目を引く。

モンニのニューシングル「グッバイマイガール」はミディアムテンポのロックバラード曲だ。
アコースティックギターの演奏と甘美なボーカルの声からスタートし、後半部に向かうほど
モンニのバンドサウンドと歌声と真性を行き来する金信義のボーカルが湧いてくる。
別れた後、我慢していた切ない思いが湧き出るような感情のラインをそのまま包み込み
切ない感情が感じられる。

一方、モンニは地域ミュージシャンの育成と地域ライブクラブ公演場の活性化という意味
を含む「モンニー2018クラブツアー」を開催、3日ソウル地域を皮切りに釜山,大邱、
全州、光州の計5つの地域を回る。




posted by Soul G-er at 20:01| Comment(0) | ステラの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

ステラ、デビュー7周年記念再会... アバウトミニで同窓会集合!

Screenshot-18-696x389.png

スポーツニオス】10月31日
解散したガールズグループステラがデビュー7周年を記念して再会した様子が
ユーチューブチャンネル「アバウトミニ」を通じて公開された。

30日、「アバウトミニ」で公開されたミンヒ、ガヨン、ヒョウン、チョンユルは明るかった。
ミンヒは「私たちだけでお肉を食べるのは久しぶりではないか」と喜びを見せた。

メンバーらは直ちにサムギョプサル(3枚肉)、モクサル(牛の首肉)、炭、サムジャン
(合わせ味噌)などを購入し本格的にバーバキューに乗り出した。 買い物をしたメンバー
たちは、ルーフトップカフェでキャンプを連想する楽しい時間を過ごした。

ミンヒは「ファンの皆さんのおかげで同窓会を開いた。 プレゼントもくださった」と
感謝の気持ちを伝えた。

デビュー7周年を記念して集まったメンバーたちは「久しぶりに4人で放送撮影を
するみたい」と活動時代の思い出を分かち合った。 さらに、新造語についてトーク
しながら、新造語を知らないメンバーをからかう姿も見せた。

posted by Soul G-er at 23:26| Comment(0) | ステラの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

キム・ガヨン「SBSスペシャル」「アイドルが生きる世界-舞台が終わった後で」に出演(映像追加)

1S63M7R7CP_1.jpg

herald POP.xportnews.sports chosun】10月29日
アイドルの人生というのはどんなものであるのか?

28日夜放送されたSBS「SBSスペシャル」では、「アイドルが生きる世界-舞台が終わった
後で」と題し、自身の夢を追って同年代の若者と違う生活を送るアイドルの人間的な
悩みとアイドル活動を終えた後体験する現実的な悩みを深く覗いて見た。

激しいアイドル市場ではデビューという関門さえ通過することが難しいのが現実だ。
やっとデビューしたとしても、高いレベルで平準化されたアイドルの間で実力があるのは
基本であり、所属事務所の企画力と資本、さらに運まであってこそ有名アイドルになれるか
なれないかだ。アイドルの中でもスターになるのはそれこそ「至難の業」ということだ。

この日の放送ではついこの前までガールグループ ステラで活動して、現在はアルバイトを
しながら自らプロフィールを送って自身の道を切り開いていっているステラ出身の
ガヨンが出演した。

ガヨンは「私にとって、ステラという名前は大切なものだった。7年の間活動をすれば
他のグループは1度は一位を取ったり、そうでなければ消えたりの二つのうち一つだ。
私たちを見れば曖昧で、上手く行かないグループと思われただろう。しかしそれでも
ステラという名前から離れるのがとても悲しかった」と話した。

専属契約を終えて別れを選んだステラ。 放送では、久々に一堂に会して話をする
ガヨンとチョンユル、ミンヒの姿も紹介された。

ステラは実は、デビュー当時には可愛いコンセプトで登場した。 だが、ステラを知って
いる大衆には彼らがした破格的なセクシーコンセプトの「マリオネット」「ビブラート」
のような歌が一番最初に浮び上がる。

ガヨンは「一ヶ月に出てくるアイドルグループが100チームだという話があります。
その中で私たちが知っているグループはきわめて一部だ。 また、一日に音楽放送に出演
出来るグループは十数チーム程だ。まず、大手事務所が先に舞台に立つことができ、
直接立ってみればその場がどれくらい激しいのか感じる」と活動当時を回想した。

引き続き「「マリオネット」という歌を2014年にリリースした。その時、メンバーの
年齢は皆20代前半だった。 私たちがセクシーコンセプトでたくさん知られることになった
のも事実だ。信じられないが(コンセプトとは違い)メンバーが皆純粋だった。事務所で
させることはしなければならないと思っていたし、まずこのようにして私たちを知らせて
その次にやりたい音楽をしたら良いと考えていた。しかし、現実は曲を出しても反応が
ないか、刺激的なコンセプトの曲を歌うと反応が良かった。それで本当に悲しかった。
私たちはずっと良い歌も出してきたけど、最終的に、人々はここだけに反応するんだと
思ったし、私はそのような人ではなくて、生きていて一度もそのようなイメージに
照らしたこともなかったけど、その歌を歌うことでそういう人に見られるんだなあ
と思った。また、両親にも良くない話を聞かせるのが心苦しかった。そして一生聞かない
ような酷い悪口もたくさん聞いた。 こういう話をしてもかまわないのか分からない
けど、コメントに「雑巾グループ」という話もあった。私はこんな話も聞かされるんだ...」
と涙を見せた。

ガヨンは「3年のブランクがあって「マリオネット」で名前を知らせた。それは良いこと
だ。ステラについてまわる扇情性論議、そういうグラビア、それによってはっきりと
スケジュールがたくさんでき多くの人が調べてくれた。そこが難しいところだ。
それを良しとしなければならのか、悲しむべきなのか」とし「私の望む通りにグループは
知られたので、扇情性は無い方が良かったということにならないではないか」と打ち明けた。

生まれ変わってもアイドルをするかという質問にキム・ガヨンは「アイドルは本当に大変
なようだ。 またすることができるだろうか? 分からない。 このようなことは考えても
みなかった」としながら「20歳に戻って平凡な生活を送るのがどうかなと思う」と答えた。

最後にアイドル志望者たちにガヨンは「自分自身をいつも先に考えて、望むことは何か、
望む方向が何かを考えて欲しい。 機会があればアイドルだけでなく、他の世界も広く
眺めながら生きてほしい」と伝えた。



posted by Soul G-er at 13:17| Comment(1) | ステラの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

ヒョウン「安城市立少年少女合唱団第6回定期演奏会」にスペシャルゲスト出演!

ARTCONCERT_201810231128571760.jpg

【STELLAR JAPAN】10月27日
来月の10日に、京畿道安城市の安城個別教(育)アートホール で行われる
「安城市立少年少女合唱団第6回定期演奏会」にヒョウンさんが
スペシャルゲストとして出演して歌います。

久しぶりにヒョウンさんの声が聴けますのでファンの方はぜひ参加してください。



公演紹介

安城市立少年少女合唱団第6回定期演奏会

2018.11.10(土)午後7時/安城個別教(育)アートホール 大ホール

主催:安城市、主管:安城市立少年少女合唱団

安城市立少年少女合唱団 010-2242-7164


前売り方法と注意事項

○公演当日先着順入場
    (お問い合わせ:安城市立少年少女合唱団010-2242-7164)

○入場年齢:制限なし
    ※楽しい公演観覧のためになるべく48カ月以上の入場をおすすめ致します。


安城市立少年少女合唱団
Anseong Civic Children's Choir

安城市立少年少女合唱団は、安城市所属の青少年芸術団体として子供、青少年の
文化芸術に参加する機会を高め、市民が芸術的な経験を享受し、文化的な欲求を満たす
ために、さらに安城市が文化芸術都市としての面を強固にするために2016年9月に
チャン・インスン指揮者と40人余りの団員で構成され創立された。

活動を通じて子供、青少年が感情的な安定と協力の精神を学び、社会を美しく整えて
いく人物に成長するように、様々な音楽体験と体系的な音楽の基礎教育を通じて
韓国を代表する少年少女合唱団に育てていくという目標を持っている。

指揮チャン・インスン
伴奏ヨム・ジンギョン、振り付けけべ・ウンシク、アナウンサーイム・ヒェジョン、
ソプラノソン・フイジン、パーカッションヨム・ジフン、コントラバスヤン・フイウォン

スペシャルゲスト
プロット/ピッコロチョ・ジャンフィ教授、Flute Ensemble Air /ピアノチェ・スヨン、
ミュージカル俳優ク・ジュンモ、ステラヒョウン
posted by Soul G-er at 23:54| Comment(0) | ヒョウンの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

ヒョウン「端正な美貌!」

19902_14834_26_jpg.png


19903_14835_350_jpg.png

viewers】9月18日
ヒョウンが18日午後、ソウル江南区BBYBポップアップストアで行われた
BBYBオンラインストアのオープンプロモーションイベントに出席して
ポーズを取っている。




posted by Soul G-er at 20:39| Comment(0) | ステラの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

「new aboutmini」ミンヒのNEW CARついに到着しました!!! 納車の日のVLOGときめき爆発!!



【aboutmini】7月28日
こんにちは!! ミンヒです。(笑)
私は仕事が増えており、車がとても必要なんです(涙)
それで大決心をして思い切って車を購入することにしました! はい
車種はチボリ・アーマーです。より詳細な試乗記は
私がガラスコーティングをしに行く日にしてみます!!
短い映像ですが楽しく見てください。そして
見たらいいねを一度ずつ押してください。
posted by Soul G-er at 15:02| Comment(0) | ミンヒの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする